文字サイズ

教員・研究室

ホーム > 教員・研究室 > ナノ材料 > 安藤研究室

ナノ材料
安藤研究室

安藤 義則 (ANDO Yoshinori)

居室 天白キャンパス 4号館311号室 または 理工学部長室
内線 5280 または 5000
外線 052-838-2409 または 052-832-1300
ファックス 052-832-1170
オフィスアワー 月曜日~金曜日 昼休み(12:30~13:00)(メールで要確認)

研究室ホームページへ

学位 工学博士(名古屋大学)
職名 教授
専門分野 結晶物理、応用物性、ナノテクノロジー
研究テーマ カーボンナノチューブの作製とその各種応用
所属学会 日本物理学会、応用物理学会、フラーレンナノチューブ学会、日本結晶成長学会など
主な研究業績
  • カーボンナノチューブ(Inside Story)( “Carbon Nanotube: The Inside Story” J. Nanosci. Nanotech. 10, 3726-3738 (2010).)
  • CVD法で作製したカーボンナノチューブ( “Chemical Vapor Deposition of Carbon Nanotubes: A Review on Growth Mechanism and Mass Production” J. Nanosci. Nanotech. 10, 3739-3758 (2010).)
  • 巨大単層カーボンナノチューブネットの作製( “Macroscopic oriented web of single-wall carbon nanotubes” Chem. Phys. Lett. 373, 266-271,(2003).)
  • アーク放電法によるカーボンナノチューブの作製("Preparation of Carbon Nanotubes by Arc-Discharge Evaporation" Jpn. J. Appl. Phys., 32, L107-L109 (1993))
  • アーク放電法によるβ-SiC超微粉の作製("Production of Ultrafine Powder ofβ-SiC by Arc Discharge" J. Cryst. Growth, 60, 147-149 (1982). )
  • 弾性ひずみを持つ結晶のX線回折現象 ("X-ray Diffraction Phenomena in Elastically Distorted Crystals"J. Appl. Cryst., 3, 74-89 (1970). )
研究室メンバー Dr. Mukul Kumar, 鈴木智子博士、井上 栄研究員、修士課程7名、4年生6名
学生の皆さんへ 積極性と活動力を持つように心がけてください
モットー まづは、やってみること
名城大学理工学部
材料機能工学科

〒468-8502
愛知県名古屋市天白区塩釜口1-501
(名城大学天白キャンパス)
Tel:052-832-1151(代)